色揚げについて

 

専門家や愛好家によると、より強い光を長く当てると紅龍は赤くなると言われています。特に水中ライトの使用は発色を早めると言われています。ただし、まだはっきりとした科学的な根拠は照明されていませんので、実践・経験即によるものです。

 

真っ赤にするために24時間点灯する飼育方法については様々な意見があります。この飼育方法を実践している専門家によると、弊害は無いとのことです。LEDライトの光は18W程度(弊店の180cm水槽用)、太陽光ははるかに強い光であることは事実で、アロワナは野生で強烈な浴びていると言えます。色揚げを狙うのであれば、アロワナの状態を見ながら、実践するのがいいでしょう。

 

LEDライトは一見とても強い光でアロワナに与える影響が大きいと考えがちですが、アロワナが自然界で受けている太陽光は、LEDライトと比べものにならないほどの明るさを持っているということを知ると、LEDライトの光はアロワナにとってそんなに強いものではないということになります。

 

色揚げ効果を狙った紫外線入りアロワナライト

でんらいは、紅龍の色揚げを狙ったアロワナライト「リバイブソード」を開発しました。

当店で検証はしておりませんが、お客様から当店のアロワナライトを使っていたら紅龍の発色が良くなったとご感想をいただいています。

 

金系の照明も魚が嫌がらず明るくて良いですね!赤系も蛍光灯より明るく、日々艶の有る発色に成って来ています!
まだ家の紅龍は発色途中ですが、興味が有れば何時でもご来店ください。体型と発色面積は良いですよ(笑)

(S様 愛知県)

 

お客様の声を見る

 

そこで、お客様からのご要望で、従来のRシリーズlevel2に色揚げ効果を狙ったアロワナライトを

開発しました。

 

従来品よりもさらに色揚げ効果を狙って紫外線を発するLEDチップを40%混ぜています。

紫外線の波長はUVA(400nm前後)、これは自然の太陽光に含まれる紫外線の波長です。

アロワナを屋内で飼われていると、どうしても太陽光から遠ざかりますので、自然の光を

アロワナに当てているとお考えください。

 

ちなみに、日焼けサロンでもUVA(400nm前後)が実際に利用されています。

個体差はあるようですが、色揚げ効果があったという報告もいただいています。

発色は従来品と同じ

紫外線を発するような設計ではありますが、発色はRシリーズlevel2と全く同じですので、

従来品と同じようにご利用いただけます。

 

弊社のアロワナライトでより美しく魅せられた紅龍をさらに色揚げ効果で真紅に

染め上げませんか?

商品の購入はこちら

弊社のショッピングサイトからご購入いただけます。

ご希望のサイズが品切れまたは、ラインナップに無い場合はお問い合わせください。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

メッセージ本文(必須)

メッセージの確認

お問い合わせ内容はこちらの内容でよろしいですか?
よろしければチェックいただき、承認ボタンをクリックしてください。